パパ活でどんな金額の聞き方をする?金額をあげるテクニックも解説!

パパ活
パパ活はパパが若い女性にお小遣いをあげて、食事等のデートをしてもらうことです。そのため、パパ活を行う上で必ずお金は関わってきます。
女性からしたらパパとの時間を作っているのですからきちんとお小遣いはもらわなくてはいけません。
しかし、パパ活で金額を聞くことに苦手意識をお持ちの方も多いのではないでしょうか?
パパがお金の条件を話してこないけど自分からどう切り出して良いかわからない
条件を聞くうえで押さえるポイントがわからない
などなど金額を聞くうえでのお悩みを持っている方も多いようです。
 
以上のお悩みを解消するために今回は、
・金額の聞くタイミング
・金額を聞く際に押さえるポイント
・やってはいけない金額の聞き方
・金額をあげるテクニック
について解説していきます。
金額の聞くタイミングは?
相手から条件の話がない場合は、お店を出る前に金額を聞くようにしましょう。
出会ってすぐ金額を聞くのはNGです。出会ってすぐやお店に入ってすぐ金額のことに触れるとパパは冷めてしまいます。金額が気になる気持ちはわかります。しかし、パパとしても楽しみたいと思っているためすぐに金額の話をされると楽しめなくなりお小遣いも少なくなる可能性もあります。
お互いのためにも、お店を出る前に聞くようにしましょう。
自分から金額を聞いても大丈夫なの?
金額を提示されないのであれば自分から金額を聞きましょう。
自分からお金の話をしたら、悪いイメージを与えてしまうと思いなかなか自分から金額を聞くことのできない方もいると思います。しかし、パパ活はパパが女性にお小遣いを払って初めて成り立つものです。そのため、お金の話ですがそういうものだと割り切って話を切り出しましょう。
金額が聞きにくいという方は仕事と同じ考え方をしましょう。価値を相手に与えてその対価をもらうという意味では、パパ活も仕事も同じ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました