キャバクラの派閥って一体何!?派閥のタイプとメリット・デメリットを解説!

http://luline.jp/magazine/wp-content/uploads/2022/04/39465.jpg[pcImgEnd]http://luline.jp/magazine/wp-content/uploads/2022/04/39465.jpg[spImgEnd]「キャバクラで働き始めたら、お店の雰囲気が悪い……」
「なんだかキャストさん同士の仲が悪いのかな」
そんなふうに思ったことはありませんか? 実はその原因は、「キャバクラの派閥」にあるのかもしれません。そこで今回は、キャバ嬢の派閥についてフィーチャー。キャバクラのキャバ嬢どうしの関係性や、派閥があるかどうか、怖くないかどうかについて解説していきます!
そもそも派閥とは一体何?
キャバクラ以外であっても、例えば学校や昼のお仕事なんかでもグループができることがありますよね。そのグループで集まって遊びに行ったり、グループ同士でなんとなく仲が悪かったりした経験はないでしょうか。それが、派閥です。キャバクラにおいても「派閥」とは、キャバクラ内での仲良しグループのことです。
ただ、キャバクラの場合、純粋に仲良しだから派閥を作っているわけではありません。ある一定の思惑を持って一緒にいることが多いのです。
派閥には大きく分けると3つの種類があります。タイプごとに、詳しく解説していきます。一緒に見ていきましょう。
キャバクラの派閥その1 思惑なし!仲良しグループ
上記で、『思惑を持って一緒にいる』と書きましたが、中には仕事抜きで気があったり、話が盛り上がったり、また、年齢が近いことから、純粋に仲良くなることがあります。大型店や高級店にはあまり見られませんが、小さなお店や地域に密着したお店などではよく見られます。
仲がいいがゆえに、仕事外でプライベートでも遊びに行くことが多いため、営業中も一緒の卓に付いたり、休憩

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました