LINEを使ったママ活詐欺に注意!LINE詐欺の手口と対策

パパ活
LINEでママ活していると、突然ママ希望の女性から連絡を受け取ることがあります。
ママ探しに苦労していると飛びつきたくなるお誘いですが、本当に大丈夫なのか気になるところです。
そこで今回はLINEのママ活で遭遇する詐欺の内容と対策方法について解説します。より安全にLINEでママ活する方法が分かります。
LINEを使ったママ活詐欺や迷惑行為
まずはLINEのママ活で遭遇する危険性がある詐欺について解説します。
どんな手口で仕掛けてくるのか確認しておけば、だまされにくくなります。
高額な出会い系サイトやアプリを勧められる
LINEでママ活をしていて頻繁に遭遇するのが勧誘です。
1カ月利用しただけで1万円以上請求される高額な出会い系サイトやアプリを使うよう言ってきます。
そんな高額なアプリを紹介されたら普通は断りますが、ママが欲しい男性の場合は「このアプリを使えばママが作れる」と思うので、簡単にだまされます。
男性の下心を巧妙に突いてくるこの手の詐欺は非常に厄介です。
LINE以外でメッセージのやり取りをしたがるママには注意しましょう。
謎のサブスクサービスに登録してしまう
ママだと思っていた女性とLINEでメッセージのやり取りをしていると、「これからは個人でも投資が大切だよ」などと言われ、怪しいサービスに登録するよう勧めてくることがあります。
サービスの実態はサブスクリプション型のメール配信などで、毎月所定の金額を払うことで投資情報が届くようになります。
しかし、その情報を使っても投資で確実に成功することはできません。
一度登録してしまうと、なかなか解約できない仕組みになっていることも多く、非常に危険です。
何かしらのウイルスにかかる
LINE自体にウイルスを感染させる機能はありません。
しかし、LINEのメッセージに記載されたURLリンクを踏むことで、アプリやAndroid

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました