ニュークラブとは?キャバクラとニュークラブの違いについても解説

https://luline.jp/magazine/wp-content/uploads/2022/07/shutterstock_741722002.jpg[pcImgEnd]https://luline.jp/magazine/wp-content/uploads/2022/07/shutterstock_741722002.jpg[spImgEnd]夜のお店は、キャバクラやラウンジ、ガールズバーなど、種類がたくさんあります。今回は、そのなかでも「キャバクラで似ているようで実は結構違いがある」というニュークラブについて解説します! ニュークラブとはどんなところで、何をするのかについて見ていきましょう。
ニュークラブってどんなところ?
ニュークラブには、3つの意味があります。
北海道・すすきの版キャバクラ
高級キャバクラ
時間制クラブ
一つずつ説明していきますので、一緒に見ていきましょう。
北海道・すすきの版キャバクラ
北海道札幌市にあるすすきのは日本の中でも有数の歓楽街のひとつです。そこでは、一般的なキャバクラをニュークラブ(ニュークラ)と呼んでいます。逆に、「キャバクラ」という名称は本土でいうところの「セクキャバ」を指します。
セクキャバではキャバ嬢が性的サービスを提供するなど、セクキャバとキャバクラでは仕事の内容が異なります。北海道に住んでいてキャバクラに勤めたい場合は、しっかり業務の内容をチェックしてから応募するようにしましょう。
自分が応募しようとしているお店の雰囲気を事前に体入などで調べることで、応募してからのイメージの違いに苦しむことは少なくなるはずですよ!
高級キャバクラ
キャバクラ店が多く軒を連ねる歓楽街では、一般的なキャバクラと差別化するために高級キャバクラのことをニュークラブと呼んでいるところが多いです。
もともとキャバクラが「キャバレー」と「

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました