キャバクラで指名をとるには会話術よりもボディランゲージが大事な理由

キャバ嬢として働くために何より大事なのは、たくさんのお客さんを満足させることができる接客術です。お客さんはお酒を楽しく飲むために来てくれているので、その気分を盛り上げることはキャバ嬢にとって最大の任務といえるのではないでしょうか。
それに伴って、指名も増えていきます。お気に入りのキャバ嬢になることができれば、お客さんからも指名がたくさん入ります。この子とお酒が飲みたい、この子と会話がしたい、そう思ってもらえないことには指名は入りません。
指名をとるために大事なことはたくさんありますが、会話術ではなくボディランゲージを大切にしてほしいと思います。
 
Source: caba2

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました