【キャバクラのお仕事スタート前に覚えておきたい!】キャバクラのハンドサイン

https://luline.jp/magazine/wp-content/uploads/2022/12/shutterstock_1922204081.jpg[pcImgEnd]https://luline.jp/magazine/wp-content/uploads/2022/12/shutterstock_1922204081.jpg[spImgEnd]キャバクラでは通常のお店と違い、ハンドサインでスタッフ同士の会話を行うことがよくあります。初めてキャバクラデビューするなら、頻繁に使うハンドサインはあらかじめチェックしておきたいもの。キャバクラのハンドサインをしっかり理解すれば、お仕事がスムーズに始められること間違いなし!
キャバクラではハンドサインを使って仕事をする!
営業中のキャバクラは、人の声や物音で常に騒がしいものです。そのため、オーダーや必要なものを頼む際に声が届きにくいことも……。そんな時、役に立つのがハンドサインです。
接客中に大声でスタッフとやり取りすると雰囲気が削がれてしまいますが、さっとハンドサインを使えればお客様との会話を途切れさせずに済み、お客様の気分を害すこともないでしょう。また、もしお客様に知られたくないことを伝えたい場合もハンドサインなら声を出さずに教えられるため、非常に便利なのです。
このようにハンドサインはキャバクラボーイとキャストの大事な連携ツールになるので、事前に覚えておくことで仕事をスムーズにこなせるようになるのです。
キャバクラで働くなら絶対に知っておきたい!必修ハンドサイン
実際にキャバクラでよく使われるハンドサインには、どんなものがあるのでしょうか。ここでは、下記のハンドサインを紹介します。ただし、店舗によってジェスチャーの差があるため、一例としてチェックしてくださいね。
 ①両手で雑巾絞りのようなポーズをする→【おしぼ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました