売れるキャバ嬢になるには?おさえておきたい営業LINEの3つのコツ

https://luline.jp/magazine/wp-content/uploads/2022/12/shutterstock_1607640313.jpg[pcImgEnd]https://luline.jp/magazine/wp-content/uploads/2022/12/shutterstock_1607640313.jpg[spImgEnd]キャバ嬢の仕事のひとつに「営業連絡」があります。お客さんにうまく営業のLINEができれば本指名につながります。営業LINEを制すれば、必ず結果がついてくるのです! そこで今回は、キャバクラの営業LINEについて、送り方やテクニックを解説します。営業LINEで悩んでいるキャバ嬢さんはぜひ役立ててくださいね。
キャバ嬢が知っておきたい営業LINEあれこれ
キャバクラでは、お客さんとのLINEの交換ややり取りは普通のこと。お店のルールで連絡先を交換しなければならないお店も多いんですよ!
では、具体的にどうやって営業LINEを送ればいいのかなど、営業LINEの基礎知識について見ていきましょう。
当日来店を誘う営業LINE
当日に来店を誘う営業LINEを送るときは、直接的に「来店してほしい」と伝えるのではなく、お客さんの興味をそそるような日常会話から来店への話につなげましょう。お店で話した内容をLINEに取り入れると、ガツガツした印象を持たれないですよ!
イベントの営業LINE
イベント時や週末は、キャバ嬢にとってお店に来てほしいタイミング。しかし、イベント時や週末だけメッセージを送ると「来て欲しいときだけ送ってる」と思われてしまいます。
返信してもらいやすいように何気ない日常会話に疑問形や近況を尋ねる内容を織り交ぜ、しつこいと思われない程度に連絡しましょう!
やってはいけないLINE営業とは?
キャバ嬢にとって、営業LINE

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました