キャバクラのバック制度パターンを3分で解説!今働いている店舗は稼げる方なのか要チェック

キャバクラ・ガールズバー


キャバクラでは、キャバ嬢に対してさまざまなバック料金を導入しています。時給とは別に発生する報酬なので、バックが増えるほど稼げるシステムです。しかしバックの報酬率は店舗によって違いがあるため、同じ数のバックを稼いでもお給料に差が出てしまいます。そこで今回は、キャバクラのバックシステムを紹介すると共にバック率が良くなる方法も解説していきますので、稼ぎたいキャバ嬢は必見です!

稼ぎたいキャバ嬢向け!キャバクラのバックシステムを知って、稼げる店舗条件を知ろう

キャバ嬢の中には、月収100万円以上を稼ぎ出す超高給取りの人がいます。キャバ嬢の時給は平均して3,000円ほどなので、専業で月20日出勤の一日5時間勤務をした場合の時給のみの給料合計は30万円です。

時給だけで月収100万円を稼ぎ出すのは、無理な話しなんですね。そこで登場するのが「バックシステム」です。キャバ嬢の給料は居酒屋やファミレスなどの時給のみとは違い、時給+バック=総支給額となります。

年収1千万以上を稼ぐ高給取りのキャバ嬢は、このバックシステムのおかげで高額な給料をいただけているわけです。バックシステムは、アルバイトのキャバ嬢もいただける報酬です。頑張れば頑張った分だけお給料に反映されるため、稼ぎたいキャバ嬢はバックシステムを意識して仕事に取り組んでいます。

では、バックシステムにはどのような種類があるのか紹介します。

大概のキャバクラが導入している一般的なバックシステムの種類

本指名

お客様が入店と同時に指名すること

場内指名

お客様が席に着き、気に入った子をその場で指名すること

同伴

お客様と一緒にお店に来店(出勤)すること

ドリンク

お客様のテーブルに着いて、ドリンクをいただくこと

ボトル

本指名をいただいた

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました