やる気が出ないキャバ嬢から人気キャバ嬢へ!青空ちゃんのストイックキャバ嬢ライフ♡小河青空ちゃん・VENET TOKYO SHINJUKU(歌舞伎町)

http://luline.jp/magazine/wp-content/uploads/2020/12/alfos27893_L.jpg[pcImgEnd]http://luline.jp/magazine/wp-content/uploads/2020/12/alfos27893_L.jpg[spImgEnd]ルラインマガジンを読んでいる子の中には、有名キャバ嬢に憧れている女の子も多いはず。
今回は、未経験で歌舞伎町のキャバクラの世界に飛び込んだ【VENET TOKYO SHINJUKU(歌舞伎町)】の小河青空ちゃんに、
キャバクラを始めた当初の話からどんな風にして人気キャストに上りつめたのかまでじっくり聞いてきました♡
知り合いゼロ!少し変わった”キャバ嬢デビュー”
キャバクラを始めたきっかけを教えて!
キャバクラを始めたきっかけは雑誌小悪魔agehaの企画で、「キャバクラで働いてみよう!」みたいな企画に参加する事になったのがきっかけなんです。
だから、みんなにきっかけを話すと「えっ企画で?」ってびっくりされます(笑)
それまでキャバクラで働いたこともなくて初めてだったんですけど、抵抗感や怖いイメージはあんまりなかったです。
しかも体入の日に場内指名をもらえて「私、キャバクラ向いてるのかも!」って思ってそのまま働き始めました!
福島から上京して1ヶ月で入店して働き始めたので、雑誌の先輩方は別として最初は東京に1人も知り合いがいなくて…
1人歌舞伎町で働き始めました!
今考えたら、度胸ありすぎますよね(笑)
CELUXを選んだ理由は?
企画の撮影が出来るお店を探している時に「うちどうですか?」と言って頂いたのが、CELUXだったんです。
だから、何軒もお店を見て働くお店を探してっていうのはしてなくて、そのまま体入して本入しました!
そこから2年半働いたので、結構長く

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました