時給が低いガルバで働く意味とは?普通のバイトと比べた利点

キャバクラ・ガールズバー
どうも!ガルバを紹介する専門家のみっくん(@misaki_nigh)です。
ところであなたはガルバの時給相場を知ってますか?
正解は時給1,500〜1,800円ほど。
これ見て「低い!普通のバイトとあまり変わらない」と思ったかもしれません。
そんな方向けに今回、ガルバが普通のバイトより優れてる点を紹介します。
 
時給が低いガルバでバイトする意味とは?
1、歩合給が付く
まずガルバは時給に加えて歩合給(バック)が付きます。
実際にあるのは本指名・場内指名バック、ドリンクバック等。
お客さんから指名される、又はドリンクを奢ってもらう度に給料が増えていきます。
バックを含めると普通のバイトよりガルバの方が稼ぎやすいです。
ガルバはドリンクが出やすい業種。
ほぼ毎回お客さんが女の子の分のお酒を奢ってくれます。みっくん
関連記事:お酒を飲めない人がガールズバーのバイトで実施すべき3つのコト
 
2、お店によっては時給が高い
冒頭でガルバの時給相場を公開しましたが、中には高時給なお店もあります。
例えば僕が提携してる渋谷のガルバは時給2,500円。
それにバック類を含めれば、普通のバイトより稼げるのは明らかです。
 
3、ハードルが低い
ガルバは水商売の中で最も初心者向けのお仕事になります。
接客はカウンター越しでお客さんに触れられる事がなく、バーテンダーみたいな感じです。
またキャバクラみたいにノルマがありません。
ナイトワークの中では低時給ですが、その分ハードルが低いことは覚えておきましょう。
ガルバに慣れてからキャバクラに転向するのもアリだと思います。
 
4、受かりやすい
「いくら稼ぎたい」という願望があっても、その店に受からなければ意味がありません。
今の時代、キャバクラもラウンジも受かりにくいです。
一方ガルバは容姿基準が低く受かり

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました