【本当は危ない】危険なギャラ飲み事例!最悪のトラブルやリスクを回避する方法

パパ活
飲み会に参加して、一緒に盛り上がるだけでお金がもらえるという「ギャラ飲み」。
港区を中心にブームが巻き起こり、今や女子の新たな高収入副業スタイルの一つとして、頭角を現してきています…!今やギャラ飲みだけで生計を立てている人も。
お酒が飲める女子にとっては魅惑的な話ですが、そんなギャラ飲みには危険が潜んでいるもの。


ニーナ


ここでは、ギャラ飲みで稼ぐ前に必ず知っておいてほしいリスクについてご紹介をしていきますね。


リスクが高い・危険なギャラ飲みとは?
ギャラ飲みをセッティングするには、いろいろなやり方があります。まず危険なギャラ飲みの3つの特徴について解説します。
女の子を個人が集めるギャラ飲み
ギャラ飲みの発祥が個人で活動する子たちだったのもあって、今でも個人で女の子を斡旋するギャラ飲みはたくさんあります。
友達経由・SNS経由での募集に応じることになりますが…。そんなギャラ飲みは危険がいっぱい!
注意
相手の男性の身元は保証されていませんし、いざトラブルが起こった時に誰も助けてくれません。
斡旋した人が女の子でも、男性側とグルで予定になかったことをさせられる可能性だってあるんです。



ニーナ


また、お手当(報酬)は直接現金の受け渡しになるために、払った・払ってないのトラブル、予定額より少ないというトラブルも起こり得ます。


利用規約やルールのずさんなギャラ飲みサービス
ギャラ飲みをセッティングするのが個人じゃないから安心、というわけでもありません。
お金が発生するやり取りである以上、規約やルールはキッチリ明文化されていてほしいものですが、中にはずさんなサービスもあるもの。
そういったギャラ飲みサービスの運営は

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました