セクキャバって稼げる?セクキャバ(おっパブ)の給料・最高月収・仕事内容

パパ活
セクキャバ(おっパブ)は、基本的に座っているだけでキャバ嬢よりも楽に稼げると言われますが、しかし、実際に働いてみると辛いことも多いんです。
そこで今回は、セクキャバで働くメリット・デメリットや給料の仕組みについて解説します。
セクキャバってなに?どんな仕事をするの?
セクキャバとは、おっパブとも言われたります。簡単に説明するとキスやお触りOKのキャバクラです。
といっても、セクキャバ嬢と会話を楽しみたい男性はほとんどいません。
挨拶も済まないうちに体を触りたがるお客が多いため、キャバクラに寄せた風俗とも言えます。
セクキャバの仕事風景
セクキャバ(おっパブ)の仕事内容
セクキャバ、通称おっパブは「おっぱいパブ」の略で一応パブ(お酒を振る舞うお店)の形式をとっていますが、お酒はおまけで風俗サービスが中心です。
お客が来たらテーブルへ行って少し話したら風俗サービスを提供します。主なサービス内容は次の3つ。

胸を触らせる
胸(上半身)を舐めさせる
ディープキス

お客の要望に応えて、この3つのサービスに対応する必要があります。
触られるのは上半身が多いですが、足やお尻に触れてくるお客もいるため、ほとんど全身を触られると思ってください。
陰部に触られることもある
全身を触られるおっパブですが、陰部だけは直接タッチがNGになっています。
しかし、パンツの上から触れるのは認められているため、お客さんは普通に触ってきます。
なかには「直接触れていい?」「指なら入れてもいいんだっけ?」とパンツの中に手を入れてくる困ったお客もいます。
強引なお客がいるのは触らせてしまう女の子が稀にいるため。お客さんに指名してもらいたくて本来NGなタッチを許してしまいます。
本番行為は基本禁止されている
許されているのは陰部以外へ触れることとキスだけです。本番行為はもちろん禁止されていますし、フェラ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました