パパ活女子が詐欺被害に!パパ活アプリに潜む詐欺パパの手口と見分け方&対策

パパ活
パパ活を行う上で注意したいのがパパ活サービスに潜む詐欺パパ。
最近ではパパを装って女性を騙そうとする詐欺パパがかなり多くなってきているとのことです。
ですが、知識があれば詐欺パパは簡単に見破ることができるんですよ。


ニーナ


この記事ではパパ活詐欺に遭わない為の情報を発信していきます。パパ活女子の皆さんもトラブルに巻き込まれない事前準備として是非一緒に学んでいきましょう。


詐欺師が使うパパ活サービスとは
まずは詐欺師の実態について詳しくなりましょう。詐欺パパが何処に潜んでいるのか詳しく解説していきます。
上から順に詐欺師率が多いパパ活方法になります。
詐欺師が使う1位:SNS
詐欺パパ遭遇率 59%
圧倒的に詐欺パパが多いのはSNSを利用したパパ活です。
登録はメールアドレスだけで簡単にできるので誰でも簡単に利用することができます。
特にツイッターなどは匿名性が高く個人情報を隠したままアカウントを何個でも作ることができるので詐欺師の巣窟となっています。
詐欺師が使う2位:出会い系サイト
詐欺パパ遭遇率 37%
登録の際に年齢確認が必須で、本人確認も必要になるのでSNSを利用したパパ活よりはアカウント作成のハードルが高いです。
ですが最初から女性を騙す目的で登録している男性もいるので注意が必要。
詐欺師が使う3位:パパ活サイト・アプリ
詐欺パパ遭遇率 9%
パパ活サイトも登録の際に年齢制限や本人確認が必要になります。
出会い系よりも登録審査が厳しいので詐欺師の割合は少なめ。
運営が管理をしているのでSNSや出会い系に比べると安心して利用することができます。
詐欺師が使う4位:交際クラブ
詐欺パパ遭遇率 2%
一番安全なパパ活方法です。交際クラブを利用する男女はそれぞれ厳しい審査がをクリア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました