キャバクラの体験入店とは?良い店と悪い店の見極め方を教えます

キャバクラ・ガールズバー


キャバクラの体験入店でチェックすべきポイントは、雰囲気だけではありません。元キャバ嬢の私は何度も体験入店を経験していますが、「送迎がなかった…」「ヘアメイク自腹だった…」など、確認不足からの後悔もたくさん。そこで今回は初めてキャバクラの体験入店をする方に向けて、1日の流れや必要な持ち物を詳しくお伝えします。良い店に揃っているポイントも解説するので、働きやすい店を見つけられますよ!

キャバクラの体験入店の流れを事前に把握して、気持ちを楽にしよう

初めてキャバクラの体験入店をするとき、あなたとしては「見られている」「不採用になるかも…」と不安でいっぱいかもしれません。

しかし実際には、よほど店の雰囲気と合っていない・常識的な挨拶もできない・初日から泥酔…などで無ければ、不採用にはあまりなりません。(不採用の場合には、面接で落とされます)

お客様に対する気遣いや会話の盛り上げに関しては、最初からパーフェクトに出来る人はいませんので、不安にならなくて大丈夫!むしろ店側としては、長く働いてくれる人材が欲しいので「あの子、うちの店気に入ってくれるかな…?」と心配をします。

そのため体験入店の人に気難しいお客さんは避けたり、様子を見ながらノンアルコールにしてくれたりと、気づかってくれるでしょう。

必要以上に不安になると、かえって自信をなくしてしまいます。どのような理由でキャバクラを選ぶにしろ、少なくとも「稼ぎたい」「キャバ嬢になってみたい」という気持ちはあるはず。

体験入店で自信をなくしては本末転倒ですので、まずは楽しむ心構えが重要です。そのためにも、まずはこの後の項目で解説する「1日の流れ」を把握しておきましょう。流れが把握できれば、不安や緊張も少しは和らぎます。

さらにその上で、当日慌てないように事前準備を整え、リラックスすれば

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました