【パパ活して後悔したこと】パパ活女子の失敗談&後悔しないための対策

パパ活
パパ活で大金を稼いでいる女の子を見るとうらやましくなるものですが、いざ自分もパパ活をしてみると後悔する結果になるかも…なんて不安を抱えている人も多いことでしょう。
外から見ただけでは分からない致命的なデメリットがあるのかもしれません。
パパ活をしで後悔しているパパ活女子はいるのか?
どんなことで後悔しているのか?
パパ活で後悔しないための対策はあるのか?



ニーナ


ここでは、そんなパパ活女子の”負の部分”のリアルに迫っていきます!


⇒ パパ活のやり方・パパ募集ノウハウ・注意点
パパ活をしたことで後悔が生まれた体験談まとめ


ニーナ


それでは、パパ活女子に聞いた後悔エピソードを紹介していきます。


後悔エピソード①:貴重な20代を無駄に過ごしてしまった…



身の丈に合わないお金をもらって、高級料理をたくさん食べさせてもらって、確かに当時は楽しかったです。でも振り返ってみれば、私の20代の思い出はおじさんと会ってばかり。人に胸を張って言えるような経験も、誇れる経歴も全然ありませんし、空っぽの30代になっちゃったな~って後悔しています。







20代はパパ活中心で駆け抜けてきたので、友達も彼氏もどうでもいいと思っていました。どうせ話も合わないし、生活水準も違うし。でも今になって同年代のSNSとかで、子どもを産んで幸せそうにしている子とか、友達付き合いがちゃんとできている子を見ると、お金はあってもアラサー独りぼっちの自分が惨めに感じられてしまいます。




⇒ 貴重な20代を無駄にしないための

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました