キャバレーとキャバクラの違いとは?ショーの有無と値段設定

キャバクラ・ガールズバー


近年では店舗数の激減により貴重な存在となったキャバレーですが、キャバクラとの違いをご存じですか?キャバレーの情報が少なくなってきているので、現役のキャバ嬢でも違いを明確に伝えられる人は少ないかもしれません。そこで今回は、キャバレーとキャバクラの違いについて詳しく解説していきます。お客様に違いを聞かれることもあるので、キャバレーの業態をよく知らないという人はぜひ参考にしてください。

キャバレーとキャバクラどっちが好き?それぞれのいい所を聞いてみた

キャバレーとキャバクラの違いについて解説する前に、先ずはそれぞれの良い所を紹介したいと思います。キャバレーが少なくなっている昨今、将来的には絶滅する可能性もあることを考えると、実際に体験した人の意見は貴重だと感じました。

キャバレー派の人の意見

ショーを見ながらお酒を飲む時間が楽しかった(50代男性)

キャバレーのいい所は、何と言ってもショーが楽しめるところですね。ショーにもいろいろあって、生バンドによる演奏や歌手のミニコンサート、芸人のコントなどどれも楽しいショーばかりで、ホステスとの会話を楽しむよりも僕はショーを見に行っていた感じですね。

安価な料金設定だから安月給のサラリーマンでも気軽に行けた(60代男性)

キャバレーは時間制で、1時間3,000円程度で飲み放題だった。ホステスが飲む飲み物やつまみなどは無料で追加料金が一切かからないところが、安月給のサラリーマンには安心して飲めたところが良かったね。

ノルマがなく気楽で楽しく仕事ができる(キャバレーのホステス経験がある40代女性)

高級クラブやキャバクラとは違って指名や同伴といったノルマが一切ないので、ストレスを抱えることなく気楽に仕事ができるところが良かったです。あと、ショーを楽しみに来るお客さんが多く、ホステスの

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました