人気キャバ嬢の電話営業術!コツは喜ぶ人を見極めlineよりも特別感を出す

キャバクラ・ガールズバー


「キャバ嬢を始めたけど営業電話が怖くて出来ない…」と悩んでいませんか?私も最初はとても緊張しましたし、大して脈のない相手への営業電話で無駄骨…も多くありました。しかし電話はLINEよりも特別感があり、相手の印象に残りやすい強みを持っています。そこで今回は、新人キャバ嬢でも「営業電話を喜んでくれる人」を見極められるコツやテクニックを解説。タイミングや内容を上手に使い分け、来店率をUPさせましょう!

キャバ嬢からの営業電話は嬉しい?お客さんのクチコミを調査

実際にキャバ嬢から営業電話をもらった人は嬉しいのでしょうか?「嬉しい派」と「迷惑派」のリアルな口コミを見てみましょう。

キャバ嬢からの営業電話が嬉しい派

2週間毎日電話するって、たとえ営業でもその嬢の努力だよね。それに答えてもいいんじゃない。答えられないなら電話にでない、返信しないでいいと思います。引用:Yahoo!知恵袋


キャバクラで毎回10万超えしてるのわけわからないしまた名刺増えてるしなんか来月か指名した子から電話するからとか言われたしバイトして稼ごうかしら— たかちゃん (@ga_lette_tk) August 27, 2016


キャバ嬢からの電話が嬉しい=100%色恋のお客様、ではありません。お客様の中には、ただキャバ嬢との駆け引きを楽しんでいたり、どうせ通うなら頑張っている子を応援したかったり…いろいろな人がいるのです。

後述しますが、基本的に独身で飲み慣れている人なら、嬉しいまではいかなくとも迷惑とは感じないはず。初心者の内にはその層をメインターゲットにすると、営業電話にもスムーズに慣れていけるでしょう。

最初に何度か迷惑がられると「もう電話かけるの怖い…」とトラウマになってしまいますので、まずは安パイな人から責めていきましょう。

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました