ガールズバー雑学!アフターや同伴ってどんな意味?会話術も必見


これからガールズバーで働いてみたいという人の中には、「アフター」や「同伴」といった、ガールズバーならではの用語が分からずに戸惑っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、ガールズバーで使用される用語の説明や、接客の際に使える会話術など、雑学をまとめて紹介します。
ガールズバー雑学!ガールズバー用語を知ろう!
まずは、ガールズバーで使用されている用語の意味や使い方について解説していきます。
①アフター
アフター(after)は英語で「後」という意味です。
つまり、アフターとは、仕事が終わった後でお客さんと食事やカラオケなどに行くことを指します。食事代やタクシー代などはお客さんが全額支払うのが基本です。
②同伴
アフターの反対で、仕事の前にお客さんと食事などに行き、一緒に入店することです。同伴の場合も、食事代などはお客さんが全額支払うのが基本となっています。
③キャスト
ガールズバーでは、従業員として働く女の子たちのことをキャストと呼びます。
④体入(たいにゅう)
体入とは、体験入店のことです。「初めてのバイトで不安」「お店の雰囲気を比較したい」など、長期で働くかどうかを決める前に体験で入店出来るお店もたくさんあります。
時給や日給も高く、ガールズバーの体験入店は単発バイトとしても人気です。
⑤チャージ
ガールズバーでは、お酒や飲み物を頼まなくても席に座るだけでチャージと呼ばれる料金が発生します。ちなみに、おひとり様分のチャージ料金を「シングルチャージ」と言ったりします。
 
⑥太客、細客
ガールズバーでは、お金をどんどん支払ってくれるお客さんのことを「太客」、あまりお金を支払ってくれないお客さんのことを「細客」と呼びます。決して体型のことではありません。
⑦バック(ドリンクバック)
ガールズバーで働くと、時給以外にも報酬(給料)が発生します。それがバック

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました