ニュークラブとはすすきの版キャバクラ!キャバクラとの違いを教えます

キャバクラ・ガールズバー


一昔前はスナックやキャバレーなどが主流だった夜のお店ですが、近年はキャバクラをはじめガールズバーやラウンジなど種類が増えましたね。その中でも「ニュークラブ」という形態はどんなお店なのか、注目が集まっています。そこで今回は、キャバクラと比較しながらニュークラブについて詳しく解説します。ニュークラブの形態を知ることで、また一つ新たな夜の街の楽しみ方が増えますので、ぜひ参考にしてください。

ニュークラブとは意味が3つある!

ニュークラブという名称がいつ頃に誕生したかは定かではありませんが、1980年代に誕生したキャバクラよりも後だと言われています。キャバクラは低価格で時間制のキャバレーと大人の雰囲気で高級感のあるクラブを合体させた形態です。一方でニュークラブは、キャバクラとクラブを合体させた形態となります。

キャバクラはどちらかというとキャバレーよりの要素が多いですが、ニュークラブはクラブよりでキャバクラよりも落ち着いた雰囲気があり、会社の接待にもよく使われています。また、VIPルームの完備があるところも特徴で、芸能人や政界人などVIPな人達が利用するところも、通常のキャバクラにはあまりない特徴でしょう。

キャバクラとの違いはまだまだありますが、その前にニュークラブには3つの意味があるので、先ずは意味から詳しく解説していきます。

【ニュークラブの3つの意味】

すすきの版キャバクラ高級キャバクラ時間制クラブ

それでは、一つずつ見ていきましょう。

すすきの版キャバクラ

北海道札幌市にあるすすきのは、夜のお店がズラリと並び日本の中で上位に入る歓楽街として有名ですね。ニュークラブはすすきので誕生した名称とも言われていますが、すすきのでのニュークラブは一般的なキャバクラの意味で使われています。また、すすきのではニュークラブのこと

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました