パパ活プロフィールの書き方|太パパが好む5つの自己紹介文のポイント

パパ活
「パパ活の自己紹介文って何を書けばいい?」「どうすればいいパパが見つかる?」など、パパ活のプロフィールの書き方が気になりますよね。
プロフィールのコツを実践すれば、男性から多くのメッセージをもらえるだけでなく、夢の太パパを見つけやすくなります。
このページでは、4年間パパ活をし、エッチなしで毎月30~50万円を稼げている筆者が、いいパパが見つかる自己紹介文の書き方をお伝えします。
大切なのは相手理解!パパが女性に求めている5つのこと
6つの手順で誰も作れる!自己紹介文の書き方のコツ
注意!避けるべきNGワード


著者:ひとみん
24歳、事務職、身長159cm 彼氏との交際を楽しむかたわら、大学3年生から始めたパパ活で毎月30~50万円のお小遣い稼ぎをしています。パパ活においては、エッチは絶対にNG派で、法律を徹底的に調べ、安全にパパ活で稼いでいます。
これを読めば、夢の太パパに出会える日がグッと近づくでしょう。
(はじめに)あなたはどんなパパを探したい?
「パパ活をしたい!」「お小遣いを稼ぎたい!」そう考える人も多いと思います。
でもちょっと待って、あなたが会いたいパパは次のうちどんなパパですか?
おそらく多くの人が「常識ある優しいパパ」「奇跡のパパ」に会いたいと思っているはずです。
しかしそうしたパパは実は少なく、また当然ライバルも多いので、長期間の関係を築ける仲になるためには時間がかかります。
ただし、こうした「常識ある優しいパパ」「奇跡のパパ」を見つけることができた際には、月に20~30万円を安定して稼げるようにもなります。(もちろんエッチなしで!)
たとえ時間がかかっても、こうしたパパを見つけたいですよね。
そこで、今回は「常識ある優しいパパ」「奇跡のパパ」に響く自己紹介文の書き方を教えていきます。
※もし、エッチOKだから「よくいるパパ」を相手

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました