知らないと恥ずかしいキャバクラのマナー6選|特にヘルプのマナーは注意

キャバクラ・ガールズバー


キャバクラのマナーってどんなのがあるの?と、初めて働く女の子はわからないことが多くて不安ですよね。しかしマナーを身につけていないと仕事ができない子と思われたり、トラブルに発展する場合もあるので、必ず覚える必要があります。そこで今回は、キャバクラのマナーについて詳しく解説します。また、仕事ができる子と思われるマナーについても紹介していくので、プロの接客術を身につけたいキャバ嬢も必見の内容です!

絶対に覚えておくべきキャバクラのマナー【初級編】

キャバクラで働くなら絶対に覚えておくべきマナーが3つあります。

身だしなみのマナーテーブルマナーヘルプのマナー

上記3つのマナーは絶対に覚えるべき事柄であり、知らないと仕事にならない部分もあるので、お店側から教えてくれる場合もあります。簡単にしか教えてくれないお店もあるので、この記事を読んで基本のマナーを身につけましょう。

それでは、詳しく解説していきます。

清潔感が大事!身だしなみのマナー

お客さんに第一印象を与える身だしなみは、「清潔感」がもっとも大事です。訪れたキャバクラに、手入れの行き届いていないヘアースタイルやシミが付いたドレス、汚らしいポーチやハンカチを持っているなど清潔感の感じられないキャバ嬢が在籍していた場合、品のないお店だと思われ二度目の来店はないでしょう。

お店の印象まで悪くしてしまう身だしなみのマナーは、キャバ嬢として働く上で基本中の基本マナーです。

【身だしなみのマナー】

清潔感の感じられるヘアースタイルキレイなメイクを心掛ける自分に合ったカラーのドレスを着用するヒールなど履物は汚れや傷のないものを履く仕事中に持ち歩くポーチなどの仕事道具は常にキレイな状態の物を持つムダ毛の処理ネイルやハンドケアなどをして指先にまで気を使う

上記7点の身だし

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました