無愛想なお客様を笑顔にするトークスキルを身につけよう!

キャバクラ・ガールズバー


キャバクラで働いていると避けられないタイプのお客様がいますよね。特に困りものなのが無愛想なお客様です。何を話しても良い反応が得られず、「うん」「そうなんだ」だけで会話が終わりつまらなそうな態度をとられてしまうことも。

しかし、お店に来てくれた以上、どんなお客様でも接客するのがキャバ嬢のお仕事。もちろん、無愛想なお客様でも自分のファンになってくれればリピーターになったり、時にはプレゼントを渡されたりするかもしれません。

では、どうやって無愛想なお客様を接客したらいいのでしょうか。今回はそんなお悩みを解決するために、無愛想なお客様が笑顔になってくれるような会話のコツをご紹介。

無愛想なお客様の気持ちを理解して上手に付き合おう!



なぜ話しかけても反応が薄かったり、冷たい態度を取ったりするのか理由を知っておけば、無愛想なお客様と接するときでも安心。さっそく見ていきましょう。

楽しませてもらいたい受け身タイプ

お金を払っているのだからキャバ嬢側が楽しませてくれるだろう、ちやほやしてくれるだろうという考えでお店に行く受け身のお客様。

このタイプのお客様は、本当にしゃべるのが苦手な人もいれば、単に女の子の反応を待っている人もいます。しばらく会話を交わしてみて、お客様が何に対して乗ってくるのか、反応みて対処法をみつけましょう。

ほんわかした雰囲気作りができればお互いリラックスして会話ができ、自分自身の強みがアピールできるかもしれません。男は単純で素直な生き物と言われているようにとびっきりの笑顔で外見を褒めるというだけでも素直に喜んでくれます。大げさな褒め言葉を使う必要はなく、自分が感じた素直な気持ちを伝えることが大切。

しゃべるのが苦手な口下手タイプ

話すことが得意ではないものの、キャバクラという雰囲気を味わってみ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました