パパ活のお手当を聞かれた場合の失敗しない絶対正解な答え方

パパ活
パパ活のお手当は幾らが良いか、相手から聞かれた場合、男女共に困ってしまうと言う人は初心者には多いです。
そういう時に「失敗しない絶対正解な答え方」を紹介するので、初回の条件の交渉時などにも参考にして下さい。
パパ活のお手当を聞かれた場合の返答に困る人は多い
みんなお手当の値段聞かれた時どういう風に答えてるんだろ?図々しく思われそうで具体的な金額提示できない…
— のえ (@Noe_snow_) October 2, 2017
こんな感じで相手から聞かれた場合にサクッと返答できない人の方が多いです。理由としては…
女性の考え
■自分から金額を言うのは図々しいと思われそう
■相手と条件合わずに切られるかも知れない
■安売りしたくないから相手の提示を先ずは聞きたい
女性は特に最低限これくらいは欲しいと言うのは頭にありますが、自分から幾ら下さいと言えない子の方が多いです。
男性の考え
■幾らぐらいにすれば良いのか分からない
■高値掴みしたくない
■相手がどの程度の感覚の女性か知りたい
男性は相場と同じくらい、もしくはそれより安く済ませればラッキー程度に思って交渉してくる人も多いので、相手に聞く人も多いようです。
失敗しない絶対正解な答え方
では、実際にどういう答え方が正解なのかを紹介します。ここでは初回と2回目以降などでパターンが変わってくるので、両方を知っておきましょう。
初回のデート前にお手当を聞かれた場合
そもそも会う前からキッチリと幾らと言う設定をするのが間違いです。
男性側にアドバイスするなら、女性はS級~E級までいるとして、どのクラスでも同額渡したいとは思わないでしょうから、会って話をしたり、食事を一緒に楽しんでみて、それから「この子だったら幾らまでしか払わない」とか「この子なら幾らまでなら出しても良い」と判断すべきです。
女性側にアドバイスするなら、男性が貴方の

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました