年下男性とのパパ活を成功させる方法ってあるの?

パパ活
年下男性とのパパ活を考えたことはありますか?
確かにパパ活のパパといえば「おじさん」をイメージすることが多いですね。
でも、意外と30歳未満のパパはいるものです。
年下のパパとのパパ活はどうやったらできるのか? を考えていきましょう。
まず、そもそも年下男性って何歳くらいのことでしょう?
アラサー、アラフォー女性にとって「30歳未満」がイメージに合う年齢じゃないでしょうか?
ということで、ここでは「年下男性とは30歳未満」とさせていただきます。
さて、30歳見何のパパはどれくらいいるのでしょうか?
代表的なパパ活アプリの利用年齢層で探っていきます。
いかがですか。
パパ活アプリによって差はありますが、20代のパパ候補は結構しますね。
例えば、SugarDaddy(シュガーダディ)は会員数が15万人です。(2021年7月現在)
ということは、SugarDaddy(シュガーダディ)だけで1万3500人の30歳未満のパパ候補がいることになります。
この数字とは違いますが、パパ活アプリ全体の調査では、パパ活をやっている男性の年齢層は、10代で5%、20代で10%という結果もあります。
つまり、30歳未満のパパはいる、ということが分かりました!!
年下のパパは何を求めているのか?
パパ活アプリで調べて見ると、30歳未満の若いパパたちは、高所得のサラリーマンや
起業家、実業家、医者などをされている人たちでした。
将来的に有望なパパというイメージですね。
パパ活をする女性じゃ20代が一番多く、その分だけライバルが多くなります。
一方、30代でパパ活をしている人の割合は全体の約7%足らず。
熟女ブームがあったこともあり、男性の中には30代以上の女性を好む人も少なくな
いようです。
自分より年上の女性を選ぶ理由を若いパパたちに聞いてみました。


どうして

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました