お小遣いくれるパパを募集して月収50万円を達成した話

パパ活
こんにちは。
私は以前、20歳~24歳までパパ活をしていました。
初めは月10万円程から始まり、22歳の頃には安定して月収50万円を稼ぐことができておりました。
 
今回この記事を見ていただいている方はきっと、月収50万円を達成させたいと思っている方がほとんどかと思います。
 
そこで、この記事では私がパパ活をしようと思ったきっかけや、事情、出会いの方法から安定した収益にするまでの実体験をご紹介させていただきたいと思います。


特にパパ活をこれから始めたいと思っている方必見です☆

お小遣いくれるパパを募集しようと思った訳
大学生だった私は、親元から離れ、東京に上京してきました。
片親だった私は直ぐにバイトを始め、家賃や学費のために時間を費やしておりました。
 
しかし、20歳の頃、せっかくできた新しい友人との交流や、サークル活動、勉強に割くための時間がほとんどバイトによって埋め尽くされていたことに気が付きました。
 
そのころには、大学の出席単位も危うい状況でした。
しかし、ここまで一人で私を育ててくれた母に迷惑をかけたくないと思い、友人に相談しました。
そこで出てきたのがお小遣いをくれるパパ、いわゆる、”パパ活”の存在でした。
 
友人は私と同じように地方から東京に上京してきましたが、両親の反対を押し切って一人暮らしを始めたため、すべて自分で生活費を賄わなければならなかったらしく、ある日家賃を払えなくなるといった月があったそうです。
そこで、いろいろ調べてパパ活に行きついたとのことでした。
 
友人曰く、”女子大生”はパパ活の間でもかなり需要が高いらしく、「始めるならいまだよ!」と言われ、最初は抵抗のあったパパ活に興味を持ち始めました。
 
そして、いろいろ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました