キャバクラの黒服(ボーイ)の仕事内容とは?バイトでも高評価を得られる秘訣8つ

キャバクラ・ガールズバー


キャバクラにおける影の立役者ともいえる黒服(ボーイ)。彼らに関して「キャバ嬢のサポート」としか思っていないなら大間違い。ある意味黒服がいなければお店がうまく回らないほど、欠かせない大事な存在でもあるのです。今回はそんな黒服(ボーイ)の仕事内容や、高評価が得られる8つの秘訣をご紹介しましょう。将来キャバクラの経営を目標にしている方はもちろん、教養や社交マナーを身につけたい方にも役立つ情報ですよ。

キャバクラの黒服(ボーイ)の主な仕事内容4つ【優先順位順】

黒服の仕事内容は多岐に渡ります。営業中はもちろん、その前後にもしなければならないことがあるのです。まずは黒服はどんな仕事をするのか、優先順位ごとに1つずつ紹介していきましょう。またその仕事内容と共に高評価を得られるポイントも解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

①営業中のドリンク作りやトイレ状況の確認など粗相なしで対応ができる

営業中のサポート業務です。ここでは”いかに粗相なく対応できるか”が大事。どうしても黒服はキャバクラの裏方になるため、数字のような目に見える評価は得られません。そのため加点ではなく減点が目立ちがち。最初は「上手にできるか」よりも「失敗しない」を意識すると良いでしょう。

ドリンク作り

お店によってはキャバ嬢自らが、自分のもお客様のも作る場合があります。しかし基本的にはどちらも黒服が作るものだと覚えておきましょう。

高評価が得られる秘訣

キャバ嬢用のは薄く作るようにしてください。ボトルの減りは若干遅くなりますが、濃いドリンクではキャバ嬢が酔ってしまい仕事になりません。営業中飲み続けるキャバ嬢を労わる些細な思いやりで、キャバ嬢からの評価が上がり、結果として上の耳に届きます。

灰皿交換

吸い殻が1本でもあれば交換します。消してすぐに引く

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました