キャバ嬢として働くなら知っておこう!「料金明細」を徹底解説

http://luline.jp/magazine/wp-content/uploads/2021/11/20211031_03.jpg[pcImgEnd]http://luline.jp/magazine/wp-content/uploads/2021/11/20211031_03.jpg[spImgEnd]キャバ嬢として働く上で、キャバクラのシステムをしっかり理解することはとても重要なことです。しかし、完璧に覚えるのはなかなか厳しいかもしれません。キャバクラで働いているとお店の人にシステムのことを聞きづらい方も居るでしょう。そこで今回は、キャバクラで遊んだ時にかかる費用を徹底解説します!
キャバクラは時間単位で料金が発生する!
キャバクラは基本的に、時間単位で料金が発生します。45分〜90分ごとに料金が発生するところが多く、中堅キャバクラでは、60分ワンセットあたり5000円から8000円のお店が多いようです。また、60分1万円を超えるような高級キャバクラもあります。
つまり、料金システムを把握しておくことで、キャバクラ店のレベルを見分けられるのです。
時間帯によって料金が変動するキャバクラもあります。延長料金もありますし、オプション料金も存在します。ここからは、細かく料金設定について解説していきます。
セット料金
キャバクラで必ず発生する料金が、セット料金です。セット料金とはキャバクラに入店して席につくと必ずかかる料金で、「いくらで〇分キャバクラで遊べる」入場料のようなものです。
「セット」という言葉通り、飲み放題のボトル、割る用の水、氷、簡単なおつまみが含まれています。最初の1セットが過ぎると、その後は延長料金が加算されます。
1セットの時間は概ね、40分~60分と決まっています。キャバクラがオープンした19時~21時までのお客様が少ない時間帯は、料金が通常よりも安

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました