Twitterパパ活の上手なやり方と絶対に知っておくべき危険性

パパ活
ツイッターでのパパ活のやり方やコツ、相手のアカウントの検索や探し方、使う隠語やタグをまとめました。それと共に知っておくべき危険性として、警察(サイポリ)の特徴や見分け方、逮捕や補導に関した情報、通報や凍結に関した情報なども紹介します。
Twitterパパ活のやり方とコツ
パパ活をやりたいと思った時、先ずは相手を探す事から始まります。現状としては、安全性や相手の質などの問題で、多くの人はツイッターやアプリ、交際クラブなどで出会いを見つけています。
おすすめパパ活アプリランキング!料金表とサービス徹底比較
そんな状態でもTwitterでパパ活相手を探したい場合のやり方とコツをまとめました。
Twitterでパパ活相手の探し方や検索方法
交際クラブやパパ活アプリはパパ活専門サービスですが、Twitterはパパ活専門サービスじゃないので、先ずはパパ活目的の人を探さないといけません。
無暗に「パパ活興味ありませんか?」なんて声をかければ、悪質ユーザーとして通報され垢バンされる可能性もあります。
相手を探すにはハッシュタグや専門用語を使いましょう。
Twitterパパ活で使われるハッシュタグと専門用語一覧
パパ活をやっている人が良く使っている「#ハッシュタグ」です。パパ活をやっているけど、SNSではパパ活相手を募集しておらず、パパ活の毒を吐きたいと言うPJさんが使っている場合もあります。
#パパ活
#パパ活(地域名)
#パパ活初心者
#パパ活募集
#パパ活JD
#パパ探し
#p活
#p活
#P活
#P活(地域名)
#p活募集
#p活女子
#p活初心者
#pjさんと繋がりたい
#プチ
#ぷち
#サポ
#援交
#援
#円
#えん
#裏垢
#愚痴垢
#裏アカ
#裏垢女子
#裏アカ女子
#交際クラブ
#くそ客のいる生活
#夜のプロフ帳
#夜のプロフ帳交換
パパ活ではアプリなどでも専門用語を

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました