現役が教えるパパ活アプリのプロフィールの書き方や写真のコツ

パパ活
パパ活を始めたいから、SNSや出会い系サイト、パパ活サイトなどで募集をしてみたが、パパが見つからないと言う女性は多いので、典型的な大失敗なプロフィールの例文テンプレで紹介しています。
また、太パパとの出会いが見つかる大正解なプロフィールの書き方やコツも例文テンプレで紹介しています。男性向けのプロフィールの書き方も紹介しているので参考にして下さい。
パパ活アプリなどでのプロフィール作成に関しては、この記事を読みこめばバッチリです!
パパ活アプリのプロフィールの書き方:男性編
パパ活市場は女性過多なので、男性は変な事を書かない限りは問題なく相手は見つかるので要点だけまとめておきます。

呼びやすいニックネームにする
年齢は嘘でも良いけど見た目から離れすぎない様に
顔写真あれば良いけど無くても全く問題無し
選択肢で選ぶ部分は出来る限り埋めた方が良い
なるべく定型文を使わない
フリー欄には自分がどういう人でどういう時間を過ごしたいかを書く

基本的に運営側から設けられている選択肢の部分は全て埋めた方が良いです。後は定型文を使わずに自分がどんな人物かを分かって貰える様な内容だと女性側も安心感を持ってくれやすいです。
 
デートの内容で、例えばゴルフ一緒にできる人とか、お酒一緒に楽しめる人なんかの条件は書いても構わないし、具体的にどういう時間を過ごしたいかが分かるので書いた方が良いです。
年齢を若く嘘つきたいと思う人もいらっしゃいますが、パパ活と言う関係ですので、女性は20代や30代を避け、お金を持っている40代以上を狙う子が多いので60代や70代であっても嘘は付かないでも問題ありません。

空欄ばかりでスカスカ
フリー欄の内容が薄い
体目的の内容
女性を商品か見下す様な内容
お金面の条件を書く
最初から旅行、ゴルフ、ドライブなどハードルの高いデート内容を要求

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました