キャバクラってどんなところ?仕事内容から始め方まで一挙紹介!

http://luline.jp/magazine/wp-content/uploads/2022/01/shutterstock_2003097698.jpg[pcImgEnd]http://luline.jp/magazine/wp-content/uploads/2022/01/shutterstock_2003097698.jpg[spImgEnd]あなたは、キャバクラと聞いてどんな場所をイメージするでしょうか。怖いところ、危ないところ、なんとなく怪しいところ……。そんなイメージを持っている方もいるかもしれませんね。ですが、キャバクラはそんな「怖い」ところではないんですよ。
そこで今回は、そもそもキャバクラとはどんなところで、何をするのかについて解説します。これからキャバクラで働きたいと考えている人、キャバクラについて知りたい人は、ぜひ参考にしてくださいね。
そもそもキャバクラとは?
そもそもキャバクラとは、「キャスト」と呼ばれる華やかにドレスアップした女性と、お酒や会話を楽しめるお店のことです。
キャバクラでは、料金システムがあります。1時間から1時間半を目処に1セットとよばれ、セットごとにセット料金が発生します。1セットで大体2名~4名程度のキャストが接客することがほとんどです。
お給料は時給制。そこに売上バックなど各種バックが付きます。バックは完全歩合制です。頑張ったら頑張った分だけお給料がもらえるのはキャバクラならではの魅力ですよね!
キャバクラの仕事内容
次に、実際のキャバクラのお仕事の内容を見ていきましょう。
キャバクラは男性にとって癒しの場。お酒と会話を楽しみながら、女の子と楽しい時間を過ごすためのお店です。
そのため、キャバクラのメインのお仕事は、お客様の隣に座って、お酒などのドリンクを飲みながら楽しくお話することです。
雑務は男性スタッフが担当する

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました