既婚者とのパパ活のリスクとは?正しい断り方と間違った断り方

パパ活
パパ活と既婚者は一見関係のないように思う方も多いのではないでしょうか?
 
しかし、実際は既婚者でもパパ活をしている男性がいるようです。
 
既婚者とのパパ活にはリスクが潜んでいます。最初は既婚者であることを隠してパパ活をしようとする方もいるようです。
 
実際に会ってから既婚者であることを知ると断らなければいけないという場面も出てきます。しかし、断り方によっては相手を怒らせてしまいトラブルになる可能性もあります。
 
そこで今回は、既婚者パパとのパパ活ではどのようなトラブルが発生するのか、トラブルを引き起こしてしまう間違った断り方、トラブルを引き起こさない正しい断り方について解説していきます。
 
是非最後までご覧ください!
 
既婚者パパとのパパ活で起こるトラブル
未婚者パパではトラブルにならなくても、既婚者パパであるとトラブルになってしまうことがあります。既婚者パパとのパパ活でトラブルが発生するのは男女の関係を持ったときです。トラブルが起こると何が起こるか解説していきます。
 
慰謝料の請求
既婚者パパとのパパ活で巻き込まれるトラブルはほとんどが慰謝料の請求です。慰謝料を請求されるケースとしては、既婚者パパと男女の関係を持った場合です。
 
既婚者とパパ活をした相手の女性は慰謝料を請求される可能性があります。
 
パパ活をすることでお小遣いはもらえますが、それとは比にならない金額の慰謝料を払わなければならないリスクがあるということですね、、、
 
既婚者パパに対する間違った断り方
パパが既婚者とわかった時点で、関係を断つという選択が最も無難です。しかし、何も考えずに断ればよいという訳ではありません。間違った断り方をしてしまうとトラブルになる可能性も十分にあります。トラ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました